スマイリー 古着 水戸 川又直樹 リーバイス501 写真集 通販 THE 501(R) XX A COLLECTION OF VINTAGE JEANS SMILeY ウェイトベア テディベア デニム SMILE  smiley
<< リーバイス 501の見分け方! | main | スヌーピー ヴィンテージ スペーストイ アストロノーツ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

大体ですがLeeの見分け方

 今日はリーバイスに引き続きLeeの年代判別の問い合わせがあったので紹介します。
タグ画像はすみませんが他のサイトから勝手にお借りしました....
説明の前にLeeは結構アバウトなことが多くて
必ずしもタグと年代が一致するとは限らないことが多いので
大体の目安として参考にしてください!
まずは、1936〜1938年のタグです。
Sanforizedの文字の下にShrunkの文字が入るのが特徴で、
バックルバックの初期モデルに使われています。
次は、1939〜1944年のタグです。
Leeのeの文字が斜字体のままでShrunkの文字がなくなり、
バックルが外される大戦最後のモデルまで使われます。
次は、1945〜1950年後期です。
大戦後はeの文字がフラットになります。
101シリーズのセンタータグと呼ばれるジーンズに付きます。
そして、1950年代後期からRIDERSの文字が入る黒タグに変わります。
この黒タグに変わってからも最初のモデルはタグがまだセンターについており、
60年代に入る頃には、右腰の方へ移動されます。
1964年頃になるとRマークが入りそれと同時にサイズ表記が加わります。
1970年に入るとRマークの隣にさらにM.R.の文字が加わります。
1972年にLee200番シリーズが登場するとこの黒タグの使用が終了し、
200番の初期のモデルにもこの黒タグは付いていて、101と200の判別基準としては
バックポケットの内側に補強布があるかないかで判断すると言われてます。
まぁ大体で言いますと、赤タグなら50年代で、
黒センターなら50年代後期〜60年代初期、
黒サイドなら60年代中期、
サイド黒タグRマーク入りなら60年代終わりまで
70年代初期がM.R.と憶えれば分かりやすいんじゃないでしょうか。
これらの内タグが無いときは、
この1946年頃から採用されるピスネームタグを見て、
Rマークが無ければ内タグのあった位置を見て、
センターなら50年代、サイドなら60年代中期までと判断して
Rマーク入りなら64年から69年あたりと!
M.R.入りで内タグありなら1970〜1972年という感じです。

どれも大体の目安でお考え下さい!

以上アロマニアでした。

at 14:58, アロマニア, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 14:58, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://smileben.jugem.jp/trackback/77